PENTAX(Kマウント)広角・超広角レンズを比較・検証する(DA★11-18mmF2.8も追加!)

超広角レンズが欲しい

元々、広角よりは標準、中望遠レンズを好み、背景をボカした写真をよく撮っていましたが、最近広角も良いなと思うようになってきました。

紅葉した三色彩道とロードバイク

Pentax K-1, smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED [14mm][F10][1/125s][ISO100]

阿波座ジャンクション夜景

Pentax K-1, smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED [10mm][F13][10s][ISO100]

超広角レンズを持っていない為、こういった写真を撮る際は、魚眼レンズ(DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED)を使用しています。

これはこれでいいのですが、やはり魚眼レンズでの描写は飛び道具的な面もあり、しっかりと直線でパースを効かせた写真も撮ってみたいと思うわけです。

魚眼レンズと広角レンズの違いについては、こちらの記事にわかりやすく説明されています。

参考 魚眼レンズと広角レンズの違い | focus-position.com

超広角レンズに求めること

要件

現在所有する広角域のレンズは次の2本

  • smc PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited
  • smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED

そして、新しいレンズに求める要件は次の通りです。

要件

  • 超広角(21mmよりもワイド)
  • できるだけコンパクト
  • できれば単焦点レンズ

できるだけ小さく、明るく、そして画角が広く、できればフルサイズ対応で、価格も安ければ嬉しいといったところですが、当然ながら全てを満たすものはなかなかありません。

よって画角・明るさ・サイズのバランスをどうするか、フルサイズ対応かどうかなどについて、優先するポイントと妥協するポイントを決めなければいけません。

PENTAX(Kマウント)の超広角レンズ

まずはどんなレンズがあるか洗い出してみます。

レンズ名参考価格重量画角
(35mm)
画角
(APS-C)
フィルター径
[mm]
最短撮影
距離[m]
絞り羽根
枚数
フォーカスフルサイズ
対応
公式価格comamazon備考
smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED36,000320g180 – 100°0.14m6枚AF/MFRICOH価格comamazon
smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]61,500430g99°-61°77mm0.3m8枚AF/MFRICOH価格comamazon
HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8ED DC AW NEW180,900704g104°-76°82mm0.3m9枚AF/MFRICOH価格com防塵防滴
smc PENTAX-DA 14mm F2.8ED[IF]62,500420g90°77mm0.17m6枚AF/MFRICOH価格comamazon
HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR166,0001040g111 – 72°87 – 51°0.28m9枚AF/MFRICOH価格comamazon
smc PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited【旧型】212g86°49mm0.18m7枚AF/MFRICOH価格com販売終了
HD PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited46,000189g86°49mm0.18m7枚AF/MFRICOH価格comamazon
smc PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited【旧型】140g68°49mm0.2m7枚AF/MFRICOH価格com販売終了
HD PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited40,000134g68°49mm0.2m7枚AF/MFRICOH価格comamazon
SMC PENTAX FA★ 24mm F2 AL[IF]405g84°61°67mm0.3m8枚AF/MF価格com販売終了
SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM555g121.2 – 83.2°0.24m7枚AF/MFSIGMA価格comamazon販売終了、フィルター取り付け不可
SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM40,000520g109.7 – 70.7°82mm0.24m7枚AF/MFSIGMA価格comamazon
SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC39,000530g114°91°0.28m6枚MFSAMYANG価格comamazonフィルター取り付け不可
LAOWA 超広角レンズ 15mm F473,500410g110°85°77mm0.12m14枚MF価格comamazon
LAOWA 交換レンズ 12mm f/2.8 ZERO-D133,500609g122°99°0.18m7枚MF価格comamazon

追記: 【D PENTAX-DA★11-18mmF2.8ED DC AW 発売決定!!

当記事を公開してまもなく、ずっと噂されていた広角レンズが発表されました。

HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8ED DC AW

ズーム全域でF2.8の明るさを実現した大口径超広角高性能★(スター)レンズ

風景撮影や星景撮影などでの使いやすさを追求したレンズです。

販売日:2019年2月22日

販売価格:¥180,900(税込)

出典: RICOH 製品情報 / スペシャルサイト

smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]の全ての要素がスケールアップされたようなレンズで、より明るく広く防塵防滴を備えているといった感じです。

その分、サイズも704gとボリュームアップしているのは、仕方のないところではありますが…。

このサイズ・重量、価格を許容するのであれば、(特にK-1を所有するユーザーの場合)HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WRを選んだ方が幸せになれそうな気がしますが、フィルター装着できるといった点ではsmc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]が優位ですね。

ということは、550g前後のSAMYANGやSIGMAと比較すれば、プラス150g程度で全ての要素に満足できる素晴らしいレンズであるとも言えます(価格はさておき)。

Kマウントの超広角レンズ選びはますます難しくなってしまいました。

決められない…

候補を絞る

上記の中から、要件に合いそうなレンズを選んで、さらに比較・検証します。

HD PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited

なんといっても189gというサイズが最大の魅力であるレンズです。他のレンズは全て400gオーバーとなっていることから、旅行メインであればこれ一択となるような気がします。

また、単焦点レンズということで、ズームレンズと比べて描写性能において優位であると考えられます。

ただ、15mmという焦点距離(画角:86°)が若干中途半端というか、まさに超広角レンズといった圧倒的な画角ではないといった点が気になります。また、星景を撮るには明るさが足りないと言えます。

smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]

PENTAXのAPS-C機における、超広角レンズの定番・王道ともいえる存在のレンズ。

非常にバランスが良く、12mmの超広角域から24mmでの標準域に近い広角までカバーしています。旅行時はこれ一本でほとんどの撮影に対応することができそうな感じもありますね。

純正の安心感を取るならこちらですが、より広い画角とお手頃な価格を求めるなら、後述のSIGMA 8-16mmSIGMA 10-20mmが対抗馬といったところです。

SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

こちらのメリットとしてはフルサイズ対応であることとF2.8の明るさです。よって星景用のレンズとしての評価が高いようです。また、非常にお手頃な価格もメリットの一つと言えるでしょう。

デメリットはマニュアルフォーカスであること、出目金レンズであるためフィルターを装着できない、でかい(重い:530g)といったところです。

しかしながら、お手頃な価格、K-1での使用で114°の画角を得られること、星景も対応できるというのは魅力的です。

レンズ沼に効率よくハマるために。焦点距離と画角をまとめて一覧で確認する。

SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM

PENTAX-DA 12-24mmF4よりも広い画角に対応していること、少し明るい(F3.5)こと、そして価格もお手頃であるといったところが優位な点です。

デメリットはマニュアルフォーカスであること、でかい(重い:520g)といったところ。

SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

こちらはPENTAX版が販売終了になっていて残念なのですが、8mmという画角が全てかと思います。ただ、画角の広さを最優先する場合以外はSIGMA 10-20mmの方がいいかもしれません。

というのは、画角の差(2mm)を除いて重量、明るさ、フィルター装着可能といった、多くの点でSIGMA 10-20mmが優れているからです。

その他

なお、HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WRについては、フルサイズ対応でPENTAXの超広角レンズとしての真打ちともいえる存在です。当然そのスペックには非の打ち所がなく、描写についても非常に高い評価が得られていますが、1kg越えのサイズはさすがに使い勝手という点で私には合いそうにありません。

比較

レンズ名画角明るさサイズ
(重量)
参考価格AF/MF
フィルター
フルサイズ対応
DA 15mm F486°【APS-C】F4189g46,000AF/MF【フィルター 〇】
DA 12-24mm F499°-61°【APS-C】F4430g61,500AF/MF【フィルター 〇】
SAMYANG 14mm F2.8114°【35mm】F2.8530g39,000MF【フィルター×【フルサイズ対応】
SIGMA 10-20mm F3.5109.7 – 70.7°【APS-C】F3.5520g40,000AF/MF【フィルター 〇】
SIGMA 8-16mm F4.5-5.6121.2 – 83.2°【APS-C】F4.5-5.6555gAF/MF【フィルター×

まとめ

古宇利大橋

Camera: Pentax K-5 IIs, Lens: smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED
[F7.1][1/400s][ISO100]

結局のところ、これで決まりという1本は見つかっていない状況です。どうしてもあちらを立てればこちらが立たずといった感じで、どうしても決め切ることができません。一番優先したかったサイズですが、妥協すべきはサイズであるような気もしていますかなという気はしていますが…。

【サイズ】を優先

HD PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited

旅行をメインに考えるのであればHD PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limitedで決まりです。超広角としては少々画角が物足りないという部分をどう考えるか。

【画角】を優先

SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

焦点距離8mmによる圧倒的な画角(121°)が最大のポイントであり魅力です。超広角レンズとしての描写を楽しむには最適ですが、妥協点はそのサイズとフィルター不可、そして販売終了となっている点。

【明るさ】を優先

SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC

候補レンズの中では最も明るいため星景撮影にも対応しやすく、またフルサイズ機での使用によって得られる114°という画角も魅力です。

妥協点はマニュアルフォーカス、サイズ、フィルター不可。

本当は

こんなレンズがあれば非常に嬉しいです。

富士フィルム Xシリーズ(とSamyang12mmF2.0)が気になって仕方がない

PENTAX(Kマウント)版出してくれないかなぁ…

結局のところ

所有しているレンズsmc PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limitedのバランスの良さを再確認したような気がします。

写ルンですと同じ画角(35mm換算32mm)であるいうことは、すなわちそれが日常のスナップや旅行においては最適な画角ということになるのかもしれません。

というわけで、結局振り出しに戻ってしまったような気もしますが、現時点の気持ちとしてはSAMYANG 14mmF2.8が40%、DA15mmF4が30%、そして『FUJIFILM X-E3Samyang12mmF2.0』が30%といったところです。

レンズ選びって本当に難しいですが、考えている時間は楽しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました